きゃりあ屋

森ビルは独自の不動産開発手法を活かして、
六本木・表参道・赤坂などの再開発を行なってきたウホ

独自の手法・・
国に賄賂を出したり、競合企業を潰したり、内定辞退率の販売でもしてたのかしら?

きゃりあ屋

21世紀の時代に、そんな死の商人みたいな事する会社いるわけないウホ

冗談よ笑

きゃりあ屋

・・・

確かに、日本の大手ディベロッパーって殆ど財閥系だもんね。そう考えると独特ね

財閥系じゃないのは森ビルぐらい。何かしらテクニックはありそうよね

きゃりあ屋

他の財閥系とは違い、森ビルはお金がない中で、様々な手法を駆使して土地開発してきたウホ

土地開発って非常にお金掛かるイメージがあるわね

そこをお金がない中で、開発できたのは凄いわね

もしかして、ヤクザとか使ってるんじゃ・・

きゃりあ屋

使ってないウホ笑

きゃりあ屋

ただ、不動産業界は地上げ・問題のあるタワ△ンを売りまくる闇のディベロッパーがいるからね

きゃりあ屋

業界イメージは良くないウホね

え?

きゃりあ屋

じゃあ、森ビルの強みや実績を歴史を踏まえながら説明していくウホ

h2

きゃりあ屋

森ビルの原型は、元々明治時代に創業されたウホ

きゃりあ屋

意外と古いのね?明治時代から不動産をやっていたの?

きゃりあ屋

大家さんみたいな不動産管理は、副業でやっていたウホね。本業は米殻店ウホ

え?米殻店が不動産?田んぼでも作るのかしら?

きゃりあ屋

大家業と米殻店は、かなりシナジーがあったからやってたみたいウホね

きゃりあ屋

米殻店をやると世帯数が把握できて、
そこから「いつ米が必要になるのか?」はある程度予測がついたみたいウホ

きゃりあ屋

その予測を基に、米の営業をしていたらしいウホ

毎日のお米を食べる量って一定だもんね

確かに予測はしやすそう

きゃりあ屋

また、大家業という立場を利用して、
コミュニティを作って衣食住や仕事の仲介もやっていたみたいウホね

きゃりあ屋

特に明治時代の東京に住む人は、
家を継がない次男・三男が出稼ぎが多かったウホ

きゃりあ屋

だから、右も左もわからない田舎者ばかり、
田舎者にとってこの仲介はニーズがあったウホ

上京したてだと、親身になってくれる大家さんはかなり有難いわよね〜

きゃりあ屋

この頃から森ビルは賃貸料金だけでなく、
サイドビジネスで長期的に儲ける事に長けていたみたいウホ

きゃりあ屋

この手法で森ビルは、様々な家の大家を行うようになったウホ

片手間でやっていた副業が徐々に本業になりそうな予感が微レ存

儲かっていたなら不動産をメインにすれば良いのね

きゃりあ屋

ただ当時の不動産業は、
今で言うビットコイン産業みたいな”眉唾産業”だったらしいウホ

きゃりあ屋

だから、本腰を入れる企業は少なかったウホね

確かにビットコインで儲けるとなると、凄いリスキーな感じがする

「本業にしよう」とは思わないわね

きゃりあ屋

しかし、この頃から不動産業というのが、
本格的に世間に認知されていくようになるウホ

きゃりあ屋

特に以下の手法は、不動産業界が儲かるという事を確信させる方法だったウホ

①鉄道会社による不動産ビジネスの確立

きゃりあ屋

関西では近鉄グループが「鉄道を作って、その周りに家や商店を作る」
という不動産手法を確立したウホ

きゃりあ屋

この手法は『鉄道を作る→利便性を良くする→土地代を上げる→家やテナントを高く売る」
という錬金術みたいな手法だったウホ

鉄道会社強スギィ!遊戯王なら禁止カード行き確実ね

きゃりあ屋

鉄道以外の例だと、アメリカだとディズニーランドがあったらしいウホ

ディズニーランドが不動産?

きゃりあ屋

ディズニーランドを作れば、様々な人が集まるウホ

きゃりあ屋

そうなると、近くの飲食店やホテルのテナント料金が上がるウホ。
ウォルトディズニーはそこの賃料で儲けていたウホ

はえー!ディズニーランドは不動産ビジネスでもあったのか!

②不動産ローンの確立

きゃりあ屋

この時期の東京は、出稼ぎ者ばかりだったウホ

そうだったわね

きゃりあ屋

出稼ぎの人ってお金あると思う?

(お金は持って)ないです

きゃりあ屋

そんなニーズを読んで、
みずほ系列の東京建物が住宅ローンを商品化するウホ

きゃりあ屋

このお陰で、働ける体はあるけど、金はない人にローンを掛けるようになったウホ

きゃりあ屋

このお陰で、不動産物件を一般の人でも買えるようになったウホ

不動産業界が大きく発展したのね!

きゃりあ屋

当時財閥の土地管理をやっていた部門が、
不動産会社として独立していくようになるウホ

1914年→三井財閥から三井不動産が独立
1986年→安田財閥(現みずほ)から東京建物が独立

という事は、森ビルも本業に力を入れて
不動産ディベロッパーとしての地位を確立するのかしら?

きゃりあ屋

しないウホ

え?

きゃりあ屋

関東大震災で様々な物件がおじゃんになるウホ

h2

きゃりあ屋

大正時代になると関東大震災が起こり、多くの物件が焼けてしまったウホ

これは痛いわね。不動産ってこういうリスクがあるのが怖いわね

きゃりあ屋

この大地震のお陰で、東京は一気に廃れて
横浜・大阪に移住する人が増えたウホ

きゃりあ屋

しかも、この10〜20年後には戦争で焼け野原になるウホ

きゃりあ屋

東京は無法地帯と化し、アメリカ人とヤクザ・モヒカンが暴れ回る世紀末になっていたウホ

モヒカンとかやばいわね。北斗神拳の使い手が現れない限り平安は来ないのでは・・

きゃりあ屋

そんなモヒカンが暴れ回る世紀末に、
森ビルは東京の地震で、ダメになった土地をコツコツと買っていったみたいウホね

え?何で?そんな空き地買ってどうするの?

きゃりあ屋

独自の経営哲学として「良い土地であれば人は勝手に集まる」
というのがあったウホ

きゃりあ屋

だから、ダメになった土地でも復活見込みが高い東京の土地は買っていたみたいウホ

きゃりあ屋

特にこの虎ノ門の土地は、かなり安値で買えたみたいウホね

え!虎ノ門!凄い!
皆んなが憧れのビジネス街じゃない!

そんな土地を安値で買うとは・・・

きゃりあ屋

森一族は代々頭が良く、先見の明があるからね

森一族
森泰吉郎・・一橋大・横浜大学教授
森敬・・慶応大・慶応大学教授
森稔・・東大
森章・・慶応大
森美和子・・慶応大

ファ!サザエさんもびっくりのインテリ一家!

きゃりあ屋

森泰吉郎は経済学者で、
東京の土地がめちゃくちゃ高くなるのを予想したらしいね

エェ・・やっぱり頭の良さって遺伝するのね・・

きゃりあ屋

戦後はこのインテリ一家が知的な手法で、
不動産業に本格参入するウホ

h3

きゃりあ屋

戦前から戦後にかけて、森泰吉郎は東京の不動産を底地で買いまくるウホ

きゃりあ屋

そこから森ビルは森不動産という会社を建てて、不動産専業で仕事をするようになるウホ

虎ノ門や港区の土地を持っていたら、何もしないでも食べていけるわね

それだけの土地があれば、おじゃる丸みたいな貴族生活ができそう(小並感)

きゃりあ屋

家族全員で自宅警備やっても生きていけるウホね笑

きゃりあ屋

ただ金にがめつい森不動産は、土地貸しだけでなくビル開発に力を入れるウホ

がめついってアンタ・・・

きゃりあ屋

森不動産は「共同開発」という手法を生み出し、
大量に持っていた虎ノ門や港区の土地に安価でビルを建てるウホ

共同開発?って何かな?

きゃりあ屋

ビルを出資して作る方法ウホ。
出資金を集められるから、森不動産は安価でビルを作る事が出来たウホ

きゃりあ屋

またこの手法であれば、不動産を何件も建てる事がやりやすかったウホ

きゃりあ屋

だから「飲食店とオフィスビルを一緒に建てる」みたいな合わせ技も使ったウホ

これなら飲食店もサラリーマンのランチが期待できるわね

オフィスの近くにランチが出来る所があると、便利だから入りたい企業が増えるわね〜

互いの不動産の価値を担保し合えるわね!

きゃりあ屋

このように金にがめつい森不動産は、一つの不動産で儲けるだけでなく〜

きゃりあ屋

不動産を掛け合わせて儲けていくウホ

賢い!不動産屋というよりも、ディベロッパーの発想ね(小並感)

きゃりあ屋

それを意識したのか?この時代になると、
社名を森不動産ではなく森ビルにしたウホ

きゃりあ屋

また、この時代から金融を使った手法を使い
様々な収益を得たウホ

どんな手法があったの?

きゃりあ屋

物件を床単位に分けた商品にして、サブリース販売していたウホ

サブリース・・って何?

きゃりあ屋

ザクッと言えば、
不動産屋が不動産商品を作って誰かに販売
→住みたい人を見つけて貸し出す手法ウホ

これなら不動産屋は、
不動産を建てるお金があまり掛からないわね

しかも、安定的に運用手数料が貰えそうね

きゃりあ屋

サブリース楽だと建てるのが楽な分、
アホな会社が収益性考えず、建てまくると問題になるけどね

かぼちゃの馬車とか、建てまくって問題なってたもんね

きゃりあ屋

マトモな不動産会社であれば、問題ないウホ

森ビルはどうだったの?

きゃりあ屋

1967年に赤坂見附にアークヒルズを建てる時に、17年間掛けたらしいウホ

17年間・・ちょっと長過ぎないかしら

きゃりあ屋

その土地のコンセプトをかなり考えて、ビルを慎重に作っていたウホ

きゃりあ屋

マネタイズの為の契約もかなり考えて作り込むらしいウホ

そんなで儲かるのかしらね?

きゃりあ屋

基本は儲からないウホね

きゃりあ屋

儲けるにしても、複数の不動産を一箇所に集中して空間作りしないと儲からないウホ

きゃりあ屋

だから、森ビルは一極集中型の高機能な街作りに注力するウホ

h3

きゃりあ屋

1970年になると森ビルは、息子の力を集結させて事業をより強固にしていくウホ

長男:森敬
慶応大学の理工学教授だった為、システムやコンピュータ周りにノウハウを持つ
・ビル管理システムを導入して、冷房や照明の管理を効率化
・ビルの通信整備などを行い、コンピューターを利用しやすいオフィスビルを作る

三男:森章
安田信託銀行の行員だった為、ローンやREIT周りのノウハウを持つ
・金融知識を活かして、不動産のマネタイズ手法の多角化
・銀行融資を多角化させ、キャッシュフローを安定させた
・後の森観光トラスト・森トラスト社長である

ITと金融のノウハウを息子から仕入れるとは・・

きゃりあ屋

一族経営の強い所ウホね。
このように親子のノウハウを一挙に会社のものにできるウホ

ポケモンとかも親が強ければ、
子供に強い技も受け継がれるもんね

次男の森稔はどうしたの?

きゃりあ屋

父親:森泰吉郎の右腕として大活躍したウホね

きゃりあ屋

その実例として1970年代には、
原宿の再開発を成功させて、原宿を若者とファッションの街に変えたウホ

え?原宿って、昔から若者とファッションの街じゃなかったの?

きゃりあ屋

原宿には、若者は沢山いたらしいけどね

きゃりあ屋

ただ、寂れた新大久保みたいな感じで、
治安が悪く外人が沢山いる薄汚い街だったウホ

新大久保の事悪く言い過ぎやろ

でも、どうやって原宿を薄汚い新大久保から、ファッションの街にしたの?

きゃりあ屋

アパレルや飲食の店舗が参入しやすいように〜

きゃりあ屋

保証金を一切取らない代わりに、売上の12%を徴収する形にしたウホ

この保証金形式だと店舗が参入しやすいの?

きゃりあ屋

アパレル店舗や飲食店だと、
BtoCの店舗業はリスクが大きいからね

きゃりあ屋

初期コストが少ない契約は、
アパレルや飲食店にとっては有り難いものだったウホ

へー!飲食店やアパレル店舗にとっては、そっちの方が嬉しいのね〜

当時この方法は画期的な方法だったのかしら?

きゃりあ屋

画期的な方法で、他の会社も使ったウホね

きゃりあ屋

実際、景気が悪い1970年でも、
東急・西武などの鉄道系ディベロッパーで流行ったウホ

きゃりあ屋

この方法のお陰で、新宿・池袋・渋谷に若者向けの店舗が沢山できたウホ

へー!この時代から若者向けの店舗が出来たのね〜

きゃりあ屋

そうだね。鉄道は人を集められるからね。
街づくりという点では、かなり有利ウホ

他のディベロッパーはどうだったの?

きゃりあ屋

三井不動産が1958年から、
千葉県を中心にやっていた埋め立て事業が成功しつつあったウホ

きゃりあ屋

特に1958年の千葉県は、赤字が出まくるヤバい県だったウホ

きゃりあ屋

そこから、埋め立て事業のお陰で物流面・工場施設が増えて、一気に収益性が増したウホ

今の千葉県の盛況どころを考えると信じられないわね

それにしても埋め立て事業とか、
三井不動産も随分アクティブな事をするのね

きゃりあ屋

三菱と違って、丸の内みたいな優良は土地を持っていない会社だったからね。
土地や商業施設を自分で作る必要があったウホ

きゃりあ屋

ただこの埋め立ては凄い大変な事で、
何十年も物件主と粘り強く交渉したり〜

きゃりあ屋

会社によってはヤクザを消し掛けて、
土地から追い出したりしなくてはいけなかったウホ

いわゆる地上げというやつかしら?

きゃりあ屋

そうだね。この時代は地上げが凄い流行っていたウホね

きゃりあ屋

実際、森ビルもこの頃は地上げ活動で大変だったウホ

え?地上げ?

h3

きゃりあ屋

森ビルは六本木を高層化する為に、地上げ活動を行うウホ

高層化って何?

きゃりあ屋

住居や施設を高いビルにまとめる方法ウホね

きゃりあ屋

この方法なら広い土地がなくても、様々な設備を用意できるウホ

きゃりあ屋

森ビルはこういった街を作る事で、
満員電車による通勤・通学を改善しようとしたウホ

郊外に家買って、1〜2時間掛けて通勤通学とかアホらしくなるわよね

きゃりあ屋

かなり失礼を承知で言うけど、
通勤に1〜2時間掛けるサラリーマンは、頭が悪いとしか言いようがないウホ

これは賛否両論がありそうな意見ね

きゃりあ屋

事実だからしょうがないね

きゃりあ屋

睡眠時間8時間、仕事で8時間使うと、
残り使える時間は8時間しかないウホ

きゃりあ屋

そんな貴重な時間を通勤で2〜4時間失うとか頭おかしなるで

うーん、自分のプライベートな時間が6〜8時間しかない

子供とかいたら、自分の使える時間は何時間あるのかしら?

きゃりあ屋

だから、森ビルがやろうとしている。
通勤・通学時間を少なくしようとするビジョンは素晴らしいウホね

でも地上げは良くないわね

きゃりあ屋

地上げってどんなもの想像してる?

こんなもの

きゃりあ屋

平成ぽんぽこは未だしも、マルサの女はマズイですよ

きゃりあ屋

ただ行なっていた地上げ活動は、
かなり良心的かつ相手側の合意を重視したものだったウホ

どんな事があったの?

きゃりあ屋

以下、ここに載せておくウホ

森ビルの地上げ活動
・住民との話し合いを行う
・住民に地上げ活動を理解して貰う為、コミュニティ誌を無料で配る
・住民と仲良くなる為、お祭りを開く
・住民と仲良くなる為、社員がそろばん塾を開く

へー、良心的ね。でもこんなに長く続くのは問題ね

ヤクザでもけしかけて、武力解決すれば良いのに

きゃりあ屋

森ビルの場合は、それがやりたくても出来なかったウホね

きゃりあ屋

出資でビルとか建てるから、
ヤクザ使ったら出資先の評判も落ちるウホ

きゃりあ屋

そうなると今後の都市開発にも影響を与えるウホ

共同で作るとなると、共同で作った会社にも悪評が行くもんね

きゃりあ屋

そうだね。某財閥系不動産会社みたいな荒っぽい事はできないウホ

きゃりあ屋

詳しい交渉の仕方などは、
下記の漫画に詳細がよく書かれているから見てみると良いウホ

凄い住民との交渉に20年近く掛けたのね・・

しかも、張り紙に「森ビル出て行け」とか・・
昔の六本木はTwitter民並の民度ねww

きゃりあ屋

そんな成果もあってか六本木アークヒルズが完成するウホ

きゃりあ屋

このアークヒルズは、色々な意味でも最先端の街であり〜

きゃりあ屋

住宅街だった六本木を、
銀座・丸の内のようなビジネスマンの街に一変させたウホ

■アークヒルズの凄い所
・街全体が箱庭になっていて飲食・住居・仕事全てが完結する
・街全体に奥行きがあり、空間を最大限に活かしている(※Googleマップ殺しとも言える)
・緑豊かな土地を作り、ヒートアイランド現象の緩和化を行う
・テナントビルは電気や通信回線が貼っている為、どこでもPCを設定できた
・ビル全体の電気や空調をシステムで管理している為、運用コストも低かった

街の機能性だけでなく、システム面でも色々工夫がなされていたのね〜

きゃりあ屋

長男の森敬がいたのと、
この時代はバブル全盛期で土地代が上がりまくっていたからね

きゃりあ屋

湯水のようにお金を掛けられたのが大きかったウホ

バブルの頃に買った・建てられた建築物
・三菱地所→ニューヨーク:ロックフェラーセンター買収
・三井不動産→東京ディズニーランド

[/speech_bubble]ららぽーと開発
・住友不動産→関西商法と言われる荒っぽい地上げで反感を買う。社長の安藤太郎が右翼団体に襲撃される
・東急不動産→109など渋谷駅に若者向けの商業施設を作る
・西武流通(セゾン)→若者をターゲットにした百貨店パルコを新宿・渋谷・池袋などに作る

へー凄いわね。やっぱりバブルとなると、不動産開発も違うわね〜

きゃりあ屋

また、この時期はどこの会社も不動産は、
「ドル箱産業や!」みたいな形でアホみたいに私有地を持っていたウホね

この時代は土地や絵・船・株など、
資産になるものはガンガン買ってたらしいわよね

きゃりあ屋

インフレしてるからね。
100円が2〜3年経つと50〜80円ぐらいの価値しかない可能があるウホ

きゃりあ屋

だから、資産に変えた方が儲かった時代ウホ

なるほどね。当時の財テクだったわけね

きゃりあ屋

ただ、そんなバブルの時期も終わりが見えてくるウホ

h3

きゃりあ屋

時は1990年になると、バブル崩壊という不動産業界に激震が走るウホ

日本経済に大打撃を与えたわよね

確か1〜2年間で150兆円の経済損失を与えたのよね

きゃりあ屋

不動産業界には、特に厚い一撃だったウホね・・

きゃりあ屋

不動産の価格は増えない・銀行が融資回収に来るで、潰れた不動産会社が沢山いたウホ

価格が上がらないとなると家賃も増えない。
融資回収されると、不動産会社は開発ができないわね

きゃりあ屋

このダブルパンチで潰れた会社が山程あったウホ

お金がないのに、いきなり融資の取り立てに来るんだもんね。
潰れる会社も普通にありそうね・・

きゃりあ屋

また、不動産会社でなくても
土地を所有している会社も沢山あったウホ

きゃりあ屋

そういった会社は地獄を見たウホ・・

不動産会社でない会社で地獄を見たという事は・・

きゃりあ屋

不動産業界自体の存続が怪しくなったウホね

きゃりあ屋

物件を開発しても儲かる見込みがないから、
多くの不動産会社が開発をできなくなったウホ

ファー!!賃貸ビル管理メインの、三菱地所みたいな会社ならともかく

開通メインの森ビルはどうやって食べていくのよ?

きゃりあ屋

アホみたいな投資はしていなかったから、
受けたダメージは少なかったウホね

きゃりあ屋

ただ、それでもオフィス・テナント収入も減り、今後の方針を全て見失う、お先真っ暗な状態に入ったウホ

うーん、やっぱりそうよね。
今後、どうやって打開していくのかしら?

きゃりあ屋

2つあったみたいウホ

①マンションや土地を分譲して、収益性を安定させる

きゃりあ屋

バブルが崩壊すると、多くの企業が不動産を分譲したり〜

きゃりあ屋

倉庫やオフィスの一部を貸し出すCREという不動産戦略が流行ったウホ

分譲?って何?

きゃりあ屋

分譲とは簡単に言えば、不動産を小分けして販売する事ウホ

きゃりあ屋

森ビルはマンションや土地を小分けして、部分売りを行なったウホ

小分けにして売ったら、一時的なお金が入るわね

きゃりあ屋

そうだね。後は”底地”ってご存知かな?

底地?何だろう?

きゃりあ屋

土地には底地と借地があるウホ

きゃりあ屋

底地を持っている人を地主と言うウホ。
借地人は地主から土地を借りて、お店やマンションを運営する人ウホ

きゃりあ屋

地主は借地人から土地代を一定数取れるウホ

森ビルは、分譲して安定した土地代を増やしていったのね

きゃりあ屋

ただ、分譲し過ぎると利益は少なくなるし〜

きゃりあ屋

再開発や修繕を行う際に、借地人一人一人に許可がいるウホ

そう何度も使える手ではないわね・・

②売り上げを増やす為に、海外進出で中国:大連のオフィス開発を行う

きゃりあ屋

この頃、総合商社・大手メガバンクが中国:大連で活動していたウホ

きゃりあ屋

ただ、設備が戦後日本の並のガラクタ施設ばかりだったらしいウホ

そこまでへぼいと業務に支障が起きそうね・・

きゃりあ屋

そこで、森ビルに日系企業向けのオフィス開発の話が入ったウホ

きゃりあ屋

森ビルはこの博打話に乗るウホ

何で博打なの?ただの海外進出じゃない?

きゃりあ屋

中国の場合は、国が立ち退き命令を出したら、即刻立ち退きをしなくてはいけないウホ

何というジャイアン・・

きゃりあ屋

ただし、日本みたいに土地の取りまとめに10〜15年も要らないウホ

きゃりあ屋

手続きがスムーズに行けば、明日からでもビルを建てる準備が出来るウホ

早スギィ!これは大幅なコストが削減できるわね

きゃりあ屋

そうだね。土地代10分の1、建築費は半分で済んだウホ

安スギィ!

きゃりあ屋

無事、この開発は何事もなく進んだウホね

きゃりあ屋

また、大連の開発を成功させた後は、上海の開発も行い成功させるウホ

きゃりあ屋

ここで開発費を稼いだ森ビルは、
六本木ヒルズの開発に力を入れていくウホ

h3

きゃりあ屋

森ビルは2003年になると六本木ヒルズの再開発

きゃりあ屋

2006年になると表参道ヒルズの再開発を行うウホ

六本木ヒルズがついに完成ね!この時期からヒルズ族も出来るのね!

きゃりあ屋

そうだね。この時期から六本木のリッチ感がより上がったウホね

きゃりあ屋

特に銀座・丸の内みたいな、
百貨店と財閥系ディベロッパーが中心となって作った街とは違ったウホね

どんな違いがあったの?

きゃりあ屋

六本木の方が国際色豊かウホね

きゃりあ屋

美術館や文化施設も多く作ったから、
生活水準が高い観光客が集まり”国際都市”としてイメージを築いたウホ

ポケモンGOとかもそうだけど、
日本人って外人が褒めたものを過剰に評価するわよね

きゃりあ屋

そうウホね。素晴らしいマーケティング手法ウホね

きゃりあ屋

このお陰で六本木の地値がガンガン上がり、
森ビルが六本木周辺の再開発に、更に力を入れようとするウホ

今後もガンガン発展していきそうね

きゃりあ屋

いや、ここで不動産業界にセカンドインパクトが起こるウホ・・

え、何それは?

きゃりあ屋

2006年リーマンショックウホね

きゃりあ屋

これにより、銀行が不動産会社に対して、
融資を貸し渋るようになったウホ

あれ?確か不動産会社は土地を買って、
その後で利益を回収するわよね?

きゃりあ屋

そうだね。株式上場している会社なら、株で資金を多少作れるけど

きゃりあ屋

森ビルみたいな非上場だったり、
基盤が弱い企業にはかなり厳しいダメージを受けたウホ

きゃりあ屋

特にこの時期は、業界中堅クラスのディベロッパー・マンション業界大手の会社が潰れたウホ

えーー!銀行何やってんのよ!

きゃりあ屋

銀行も問題だったけど、銀行以上に国に問題があったウホね

そうなの?どこに問題が?

きゃりあ屋

普通なら何かしら規制緩和とか入れるウホ
ただ、そんな事全くしなかったからね

きゃりあ屋

ここまで何もしないと、国が大手企業に贔屓して、企業買収をアシストしたように見えてしまうウホね

エコカー減税でも某T社をあからさまに贔屓してたもんね

きゃりあ屋

ただ、2010年になると不動産業界の市場も回復してきて、森ビルも六本木周辺の開発を行うウホ

これで不動産業界も安心ね!

きゃりあ屋

いや、近年はサードインパクトの予兆があるウホ

え?サードインパクトって何?

h4

きゃりあ屋

不動産業界に迫り来る脅威があるウホ

・黒田バズーカによるヤリ過ぎた金融緩和

きゃりあ屋

黒田バズーカ”って知ってるかな?

あんまりよくわかんないわね?

きゃりあ屋

お金を擦って、規制緩和しまくる方法ウホ

きゃりあ屋

そうなるとお金の価値が下がるウホ
価値が下がると、金や不動産など資産にするウホ

インフレになるとそうなるわよね
アレ?でもこれって・・(察し)

きゃりあ屋

そうウホ。見事なまでに不動産バブルが出来上がっているウホ

きゃりあ屋

バブルは乗ってる時は良いけど、反動が怖いウホね

・タワマンという不安定な商品の販売

きゃりあ屋

近年、タワマンを買う人が増えたウホ

そうよね!タワマンカッコいいもんね

きゃりあ屋

ただ、このタワマン。不動産商品として疑問視されているウホ

きゃりあ屋

ランニングコストが高いし、健康面にも問題がある。
しかも、住む階層によってカーストもある

きゃりあ屋

某財閥系不動産がアホみたいに作ってるけど、頭がおかしいとしか言いようがないウホ

ええ・(困惑)
でも、人気があるから一定数のニーズがあるんじゃない?

きゃりあ屋

ないウホね。住宅商品という明確なトレンドがあるウホ

きゃりあ屋

実際、明治時代はアパート・昭和時代は団地
などは〜

きゃりあ屋

それぞれ一時期大きく流行って、人気がなくなったウホ

きゃりあ屋

タワマンもその系譜ウホね

確かに、FANZAでも団地妻ってリッチな奥さんとピーな事する印象があるもんね

きゃりあ屋

その団地も今となっては、
どちらかと言えば低所得者向け住居ウホ

・・・

Aこれは一乱がありそうね

きゃりあ屋

毎年不動産バブルが弾けると、潰れる会社があるからね

きゃりあ屋

また、大きな業界再編が予想されるウホ

今後、森ビルはどうなるのかしら?

きゃりあ屋

今後は新しく街を作ると言うよりも、
再開発に力を入れるウホね

きゃりあ屋

実際、銀座・お台場・虎ノ門の再開発の予定があるしね

そんなにガンガン再開発して良いのかしら?
もしバブルが弾けたら・・

きゃりあ屋

多少のリスクはあるけど、
国が再開発を支援してくれてるから、ローコストで再開発ができるウホ

きゃりあ屋

むしろ、今ガンガン行かないと後々厳しくなるウホ

どこのディベロッパーも再開発ガンガンやってるわね

三菱地所→丸の内・大手町の再開発
三井不動産→日本橋・八重洲の再開発
住友不動産→新宿再開発
東急不動産→渋谷再開発
野村不動産→浜松町・飯田橋の再開発

物の見事に再開発祭りね・・

きゃりあ屋

上記開発地は、1970〜1980年代に建てられ建築物が殆どだからね

高層ビルが作られるようになったのって1970年代からだもんね

50年近く経てばガタも来るわよね

きゃりあ屋

今の内にテコ入れしないとガタがくるウホ。
だから、国や企業も必死で再開発を勧めているウホ

きゃりあ屋

また近年では、テレビ局や映画・倉庫会社みたいな本業よりも〜

きゃりあ屋

不動産で稼いでいる貴族達の荘園の再開発ニーズもあるウホ

荘園って言い方がひどいわねww

きゃりあ屋

今後はこういった貴ぞ・・
特権階級の人達や再開発地を利用している人達と一緒に仕事するからね

きゃりあ屋

特に森ビルみたいな関係者が多く絡む会社だと、
粘り強さやリーダーシップが取り分け求められるウホね

きゃりあ屋

特に土地を利用している人の大部分が、
賛成しててくれないと再開発は進められないからね

不動産ディベロッパーって、
GDとか評価されるって良く言うもんね

対策しておかないと・・

きゃりあ屋

そうだね。また森ビルは、その土地に合わせた街づくりを行うからね

きゃりあ屋

物事の本質を見る力を養う為に、
アイディアセンスも磨いておくと良いウホね

きゃりあ屋

興味がある土地やテナントを見ながら、
この土地はどんな人が利用するのか?どうすれば儲かるか?など自分なりに考察してみると良いウホ

最近の投稿