(総合職志望向け)大学1,2年生からデキる就活対策

Q1
面接は5回以上、受けた事がありますか?
きゃりあ屋

「就活どうしよう?」とお悩みの方は、上の質問に回答してみると良いウホ

きゃりあ屋

そうすれば、回答内容に合わせてオススメの記事やサイトを紹介するウホ

大学1.2年で就活対策をするには?

私、Fラン大1年生だけど、今から頑張って、大手企業に行きたい・・・

学歴フィルターとかあるのに、
私なんかが大手企業に行けるのかしら・・・

きゃりあ屋

職務適正があって、早めに就活の動き出しをすれば行けるウホ。

きゃりあ屋

そもそも学歴フィルターは、選考が忙しくなる時期に掛かる事が多いウホ。
だから、選考が忙しくない時期だとそんなに学歴フィルターは関係しないウホ。

きゃりあ屋

ただインターンは狭き門だから、職務適正がないと普通にバッサリ落とされるウホ。

え、本当!
でも職務適正って具体的にどんな事が必要なの?

(※以下、総合職の職務適正についてお話しします)

職務適正って何なんだろう?

私、総合職希望なんだけど
この場合は職務適正って、どんなものが必要になるの?

総合職って、色んな仕事をやる印象があるんだけど・・

きゃりあ屋

確かに色々な仕事をやるけど、
基本的には総合職≒営業職と考えておくと良いウホ。

きゃりあ屋

だから就活まで時間がある場合は、営業や販売関係の仕事を経験しておくと良いウホ。

何で営業職を経験しておくと良いの?

きゃりあ屋

就活で求められるコミュニケーション能力、主体性など、一通り求められているスキルを身につける事がデキるウホ。

↓学生時代頑張った事が話せない人は、営業経験を積もう

営業適正がある事って、非常に重要なのね。

きゃりあ屋

面接自体が、営業マンにおける商談みたいなものだからね。
営業経験を積んでおくと就活が有利になる事は、確実ウホ。

営業マンとして適正を上げるには?

営業適正って、どんなものがあるの?

きゃりあ屋

以下、よく言われる適正ウホ。

営業適正として、評価されやすい資質

①コミュニケーション能力

きゃりあ屋

総合職の選考なら、コミュニケーション能力は命綱ウホ。

きゃりあ屋

就活への対策をしたいなら、コミュニケーション能力を鍛える経験を積む事をオススメするウホ。

②主体性

きゃりあ屋

主体性と思考力も就活において非常に重要な能力になるウホ。

きゃりあ屋

だから、学生時代は主体性を評価されるような課外活動に、色々取り組んでみると良いウホ。

③ストレス耐性

きゃりあ屋

基本的に総合職向けの仕事というのは、数字やノルマを要求される仕事が非常に多いウホ。

きゃりあ屋

だから、数字や目標に立ち向かった経験は、積んでおくと良いウホ。


(※経団連「2016年度新卒採用に関するアンケート調査結果」から引用)

成程。この3つの能力を上げればいいのね。
でも、具体的にこれらの能力を上げるには、どんな経験をしたら良いの?

営業適正が積みやすい経験一覧。

きゃりあ屋

①1対1でお客さんとコミュニケーションを取れる。②お客さんにサービス提案等の売り込める。
等ができるバイトなら個人的には何でも有りウホね。

そうなのね。具体的にオススメな仕事はあるの?

きゃりあ屋

あるウホ。具体的にオススメなバイトを書いておくウホ。

就活で無双する為にオススメなバイト一覧

オススメな仕事一覧①:高単価商材の販売バイトや派遣


特徴:
しっかりした説明能力を要求される。
またお客さんのニーズを読んで、提案を行わなくては販売ノルマをクリアできない。
個人的には携帯、通信回線、スーツあたりはオススメ。
(※理想としては、企業向けの営業経験を積めると最高です)

アルバイトなら休みも、比較的に自由に組みやすそう。
そこそこ遊びたい人には良いかもね。

きゃりあ屋

インターンとは違って、給料や教育体制も高いし、
スケジュールを自由に選べるから、オススメしたいウホね。

↓以下、オススメサイトです。

販売のバイトを探すなら、優良求人サイト:マッハバイト


特徴:
リブセンス社の扱うバイト求人。
少人数採用を行いたい企業が使いやすいので、人が辞めにくいホワイトな求人に当たりやすい。
その為、販売バイトの経験が薄い人はこういった求人サイトを使うと良い。


悪い点:
良い求人が来るタイミングが読めない。
「今すぐ営業や販売バイトでスキルアップ」という人にオススメできない。


余談:
元々、ジョブセンスという有名なアルバイトサイトだったが、今は名前を変更しています。
少人数採用に向いている求人なので、
ヤバめの営業、販売関係のバイトが少ない傾向にあります。

(※余談ですが、アルバイトが決まれば、祝い金というお小遣を貰えます)



販売バイトを探すなら、アルバイト比較サイト:アルバイトEX


特徴:
じげん社の扱うバイトまとめサイト。
様々なアルバイトサイトの求人を纏めてあります。
何でもいいから、営業や販売のバイトを探したいならオススメ。
ここで探せば、お目当ての求人は大体見つかります。


悪い点:
色々なサイトからの求人を集めているので、時々アレな求人があるかも。
(※まあ、嫌なら辞めれば問題はないんですけどね。)


余談:
色々な求人を探せるサイト。
一通りの大手求人サイトを網羅してある。
時期によっては、個人向けの販売バイトだけではなく、企業向けの営業バイトなんかもあったりする。
企業向けの営業をやりたいのであれば、是非ともエントリーするべき。




オススメバイトその②家庭教師や塾講師(個別)


特徴:
忙しい人向け。生徒や親とコミュニケーションを取らないといけない。
特に勉強したくない生徒を勉強させるようにするには、それなりにヒアリングや提案が上手くないとできない。

体育会系や理系の忙しい人なんかにはオススメかもね。

↓以下、オススメサイトです。

特徴:
家庭教師の求人を探すなら:家庭教師アルバイト募集ナビ

特徴
家庭教師求人まとめサイト。
様々な会社の家庭教師の求人が載っている。
ここに登録をすれば、10社近い家庭教師の求人に登録ができる。


悪い点:
家庭教師の求人を探す人以外は使い道がない。


余談:
イトクロ社が扱い家庭教師求人サイト。
一括で10近くの家庭教師求人に募集できる、トンデモクオリティ。
募集が不定期である家庭教師バイトの弱点を数で補ってくれる。
なので、家庭教師バイトをやりたい人は登録しておく事をオススメします。



オススメバイトその③:営業のインターン


特徴;
時間がある人じゃないとデキない仕事。
(※週3日8時間以上の時間を確保すると考えた方が良いです)


アタリ、ハズレがハッキリしているので個人的にはオススメできない。
(※やばい仕事だと、低時給かつ事務作業オンリーの雑務、長時間労働を要求されます)

・・・。某D社のキュレーションサイトのインターンも相当ブラックだったらしいわね・・・。

きゃりあ屋

インターンの求人は、ぶっちゃけ条件悪いものばかりだから、そこは覚悟しておいた方がいいウホ。

インターンを探すなら、インターン募集サイト:Wantedly


特徴:
インターン求人サイト。
企業が無料で募集を掛けられる為、様々な企業のインターン求人が載っている。
サイトの構成上、少人数採用に向いているので、それなりに質が良い会社にあたりやすい傾向にある


悪い点:
様々な企業のインターン求人があるが、実は募集を行っていない空求人が多い。
なので、希望自体は色々な会社に出してみると良い。


余談;
僕が知っているWebサイトで一番マシなインターンを探せるサイトです(笑)
少人数採用に向いているサービスなので、そこまでヤバい企業は引きにくいかと。

営業をやりたくない人向け(※マーケティング、経理、法務向け)

営業適正を積む事が、就活対策になる事は良くわかったけど、
私営業やりたくないんだよね〜

きゃりあ屋

そしたら、自分のやりたい職種の職務経験をインターンなりで積むべきウホね。

え、何で?

きゃりあ屋

経理や総務などの基幹職やマーケティング職は、経験者が圧倒的に有利だからウホ。


(※または経験者に近いタイプの人が有利です)

きゃりあ屋

上に挙げた職種は以下の2点の傾向があるウホ。

経理、総務、マーケティング職の選考の傾向


①部署の人数が少なく、採用人数も少ない為、教育体制ができていない
②採用人数が少ないので、採用でミスができない

あー。そうなのね。
そうなると確かに、経験者が就活有利になるかもね。

きゃりあ屋

中の人がマーケティング職だから、そのうち記事書くので楽しみにして欲しいウホ。

きゃりあ屋

この記事の中で探し物がある場合は、下記の検索窓からググって欲しいウホ