(面接後半戦では必須)就活で必要なキャラ設定

Q1
面接は5回以上、受けた事がありますか?
きゃりあ屋

「就活どうしよう?」とお悩みの方は、上の質問に回答してみると良いウホ

きゃりあ屋

そうすれば、回答内容に合わせてオススメの記事やサイトを紹介するウホ

面接ではキャラ設定が大事、どんな人か?わからない人は採用されません。

>面接のデキは悪くないんだけど・・
何で落ちたんだろう・・・

きゃりあ屋

どうしたウホ?

3次面接以降が上手くいかないんだよね。

しっかりコンピテンシーもPRできたし、志望動機もOBやリクルーターからはダメ出しされなかったんだけど・・・

きゃりあ屋

何かしら、キッカケがありそうウホね。
どんな質問をされたウホ?

どんな質問されたかな。

学生時代頑張った事、志望動機・・・大学に入った理由や今までの経歴なんかかなあ。

きゃりあ屋

あー。恐らく、その当たりが問題ウホね。
どういう事を意識して回答したウホ?

特にないけど・・・

きゃりあ屋

・・・。

どんな“キャラ”か?わからない学生は、選考中後半戦では落としやすいから気をつけるウホ。

“キャラ”のわからない学生が落ちる理由

“キャラ”って何なの?

きゃりあ屋

今までやってきた事などの経歴、志向性の事を総称した“人柄”と考えていくと理解しやすいと思うウホ。

きゃりあ屋

こういった”キャラ”もとい人柄がわからない人は、就活では色々不利ウホ。

人柄みたいなどうとでもとれる内容で、勝手に学生を判断しないで欲しいわ。

きゃりあ屋

まあ、しょうがないウホ。

学生だって、社歴が立派な大手企業の方が企業のカラーを判断しやすいように

きゃりあ屋

企業だって、キャラが一貫した学生の方がどんな学生か判断しやすいウホ。

・・・。
その通りね・・・

きゃりあ屋

あと、これは面接官や人材業経験者ならわかるけど、

きゃりあ屋

経歴や職歴が一貫していない人って、
だらしなかったり、極端に努力がデキなかったり、どこか癖が強いイロモノが多い傾向があるウホ。

きゃりあ屋

だから、企業は、そういった癖が強い人材は企業側も採用したくないウホ。

・・・。

一貫した学生だと、思われるフレームワーク

一貫した学生だと、思われるにはどうしたら良いのかしら?

きゃりあ屋

自分の小学~大学までの経歴を洗い出して、
企業にPRすべき所とPRすべきすべきでない所を整理するべきウホね。

きゃりあ屋

経歴を洗い出すのにオススメな質問を載せて置くから、興味がある人は参考にして欲しいウホ。

キャラ作りをする為の、オススメ質問

①PRしたい“キャラ”は何か?
(※職務適正をPRをする上で問題点がないキャラをオススメします)

②その“キャラ”が生まてきた背景は?小学校、中学校時代のどんな事が影響しているか?

③自分のキャラが“人生の意思決定において、どんな影響を受けたか?
(※部活、進学、就活の軸なんかを考えてみると良い)

言ってる事はわかるんだけど、実際やってみるとどんな感じなのかしら?

きゃりあ屋

実例を出しておくから、参考にしておくと良いウホ。

こうやって小学校~大学までの経歴がわかると、「どんな人なのか?」把握しやすいわね。

きゃりあ屋

そうウホ。
選考後半戦になればなる程、こういった人柄を見る質問は増えてくるから対策して欲しいウホ。

きゃりあ屋

実際、採用体制がしっかりした企業なら、確実に聞いてくるから注意が必要ウホね。


(※某R社や海属性の損保会社なんかもESの時点でよく聞いてきます)

「面接でキャラ作りなんか、間違ってる」←いえ、キャラ作りしましょうw

でもこういうのってありのままの自分をさらけ出した方が良いんじゃないの?

きゃりあ屋

あー。そういうメンヘラが好みそうな“自分の汚ない部分”を自らLei it goするのは、辞めて欲しいウホ。

きゃりあ屋

君は畑からとってきた、大根をそのまま客に提供するのか?

いや、できないわね。土がついていて汚いわね。

きゃりあ屋

社会が望むような自分になろうとしない、または見せようとしない人間なんて土のついた大根と同じで、社会淘汰の対象ウホ。

そういえば、某電気機器メーカーが消費者のニーズを読まずに淘汰されたわね。

きゃりあ屋

その通りウホ。
学生の内は勉強がデキない事が馬鹿だけど、社会人では相手のニーズを把握デキない奴が馬鹿ウホ。

きゃりあ屋

この記事の中で探し物がある場合は、下記の検索窓からググって欲しいウホ