(年収、出身大学がわかる?)就活四季報の口コミと使い方をご紹介

Q1
面接は5回以上、受けた事がありますか?
きゃりあ屋

「就活どうしよう?」とお悩みの方は、上の質問に回答してみると良いウホ

きゃりあ屋

そうすれば、回答内容に合わせてオススメの記事やサイトを紹介するウホ

就活四季報のTwitter上の口コミと評判をご紹介

就活四季報は便利?就活ビギナーなら就活四季報は買うべきです。

色んな企業を企業研究したいけど、どうしたら良いんだろう?

きゃりあ屋

そういう時は、就活四季報を使ってみると良いウホ。

え、そうなの?どういった本なの?

きゃりあ屋

上場企業の平均年収やら平均年齢、採用実績のある大学なんかが書かれているウホ

就活四季報の使い方

へえー、それは便利そうね。
就活四季報はどんな事に使えるの?

きゃりあ屋

中の人が思いつく事を只管、書いておくウホ。

就活四季報の使い方

①年収が書いてあるので、そこそこ年収の良い滑り止め企業を探せる

②離職率や勤続年数が書いてあるので、ブラック気味な企業を前もって把握できる

③文系、理系毎の採用実績が書いてあるので、受ける企業の採用難易度が予測できる

④大学毎の採用実績が書いてあるので、受ける企業の学歴フィルターを予測できる

⑤学部生と院生毎の採用実績が書いてあるので、受ける企業の採用難易度が予想できる

へー。使い勝手が良さそうね。

きゃりあ屋

そうだね。

特に採用難易度や離職率や年収なんかが書いてあるから、
滑り止め企業を探すのに良い本とも言えるウホ。

見る際に気をつけておく事とかってあるの?

就活四季報を見る際の注意点

きゃりあ屋

解説しておくウホ。全部で3つあるウホ。

就活四季報を見る際の注意点

①業界によっては四季報の年収は割り増しで考える必要がある

②就活四季報側が明らかに敬遠している業界があるので、この本が全てだと思わない

③データの読み方に癖がある。(NA→企業側が掲載しない意図がある。ND→データがない。)

注意点1:業界によっては四季報の年収は割り増しで考える必要がある

きゃりあ屋

就活四季報の年収は正確ではないウホ。
特に非大卒者の数が多い企業はカナリ少なく見られているウホ。

え!そうなの!
でも、どこがそういった非大卒者が多いのかしら?

きゃりあ屋

製造業なんかが顕著ウホね。
製造業は高卒者はブルーカラー、大卒者はホワイトカラーと別れている傾向が強い。

きゃりあ屋

だから、四季報の年収はかなり割り増して見る必要があるウホ。

確かに・・・。
ブルーカラーの職とホワイトカラーの職で分けて見ると年収には差がありそうね。

きゃりあ屋

後はボーナス欄や福利厚生は見落としがちだから、見ておくと良いウホ。

特にボーナスは企業によって雲泥の差ウホ。

えーそんなにボーナスって違うの?

きゃりあ屋

基本給の1〜4月分と企業によって揺れ幅が非常に多いウホ。

凄いee!

きゃりあ屋

ただボーナス支給額は、
企業によって算出方法が違うから、

一概に名言は出来ないウホ。

どういう基準で決まるの?

きゃりあ屋

その年の業績と内部留保、後はボーナスを支給する社員の成果にもよるウホ。

きゃりあ屋

まあ、業績の波があるBtoC向けのサービスなんかがボーナスが多いと言われているウホ。

あー。業績に波がある企業だと給料高くしたら危険だもんね。

きゃりあ屋

そういう事ウホ。
一概に適切な年収データは書かれていない事に注意が必要ウホ。

注意点2:就活四季報側が明らかに敬遠している業界があるので、この本が全てだと思わない

随分、酷い目次ねw

きゃりあ屋

まあ、これは前々から思っていたウホ。

就活四季報は何故か出版、Web、人材業界あたりには異様なまでに厳しいウホ。

どんな風な感じで厳しいの?

きゃりあ屋

まあ、見てもらえれば分かるけど、

ヤフー、リクルート、楽天あたりの純利益数百億円出す企業は取り上げないで、なぜかページの隅に追いやっているw

きゃりあ屋

一方で純利益数十億円にも届かないメーカーや小売業を取り上げたりする笑。何を基準にページ配置考えているんだろう・・・

何かここはお互いに利害関係がありそうね。

きゃりあ屋

東洋経済新聞社はソフトバンクあたりを吊るし上げる記事を書く印象がある。

ここまでアレだと、何か利害関係があるんじゃないか?と個人的に勘ぐってしまうウホ。

まあ、特定の業界を取り上げない事は意識しておいた方が良いわね。

・・・。

就活四季報の正しい使い方

就活四季報ってどういう使い方をすれば良いんだろう?

きゃりあ屋

以下、2つが就活四季報のデキる事ウホ。

就活四季報に向いている事
①どんな企業を受けるか?を決める
②就活終わった後に、内定先の調査を行う

就活四季報の向いていない事
①面接やES通過の為の情報収集、選考対策

全体的に就活の選考には約に経たないのね。

きゃりあ屋

まあ、その一方。企業選べや内定先の調査には大分役立つ本ウホ。

きゃりあ屋

この記事の中で探し物がある場合は、下記の検索窓からググって欲しいウホ