(面接で絶対聞かれる?)面接官に評価される短所の答え方

Q1
面接は5回以上、受けた事がありますか?
きゃりあ屋

「就活どうしよう?」とお悩みの方は、上の質問に回答してみると良いウホ

きゃりあ屋

そうすれば、回答内容に合わせてオススメの記事やサイトを紹介するウホ

短所って面接で結構聞かれる?自己PRや志望動機並によく聞かれる質問です。

うーん

きゃりあ屋

どうしたウホ?

短所について聞かれたんだけど、正直に話すべきかしら・・・

きゃりあ屋

多少は正直に言うべきウホ。

やっぱりそうよね・・・

きゃりあ屋

まあ、下手に誤魔化しても、言い回しを変えれば嘘ついてるか?なんて分かるからね。

きゃりあ屋

嘘ついてもしょうがないウホ

「あなたの短所は?」以外だと、どんな言い回しで聞くのかしら?

きゃりあ屋

下記に例をあげるから、参考にして欲しいウホ

よくある短所の聞き方

①両親からは、どんな事が短所だと言われる?

きゃりあ屋

何気ない質問だけど、嘘をつこうとしている人間にとっては答えれない質問ウホ

「両親から~」という条件設定されちゃってるもんね。

でも、両親から言われた話を創作すれば乗り切れそうな質問ねw

きゃりあ屋

「友人からはどんな人間と言われる?」と聞かれたら、どうする?

きゃりあ屋

あとは「部活では~」「バイトでは~」というシチュエーションを限定されたら、どうする?

無理ね。答えられないわね・・

②長所と短所を同時に聞いてくる

きゃりあ屋

短所と長所の温度差を見れば「その人がどのぐらい自分と向き合っているか?」分かるウホ

本当に深刻な短所は、長所と関係ないし、軽い気持ちでは言えないしね・・

きゃりあ屋

そういう事ウホ。本当に自分の短所と向き合っていれば、


長所の反対≒短所みたいな回答はでないウホ

面接官は何で、短所について聞くのか?

でも何で短所について聞くのかしら・・。
短所なんて数え切れないわ・・

きゃりあ屋

意図を上げるとこんな感じウホ。

面接官が短所を聞く理由


①自分自身の短所とどう向き合ってきたか?知りたい
きゃりあ屋

仕事で成長できる人材は、
自分の短所を克服する術があったり、短所に対してシッカリ向き合っているはずウホ。

②客観的に自分を見れているか?知りたい

きゃりあ屋

①の内容と重なるけど、短所と向き合って克服する気持ちがある人は、


具体的な努力や対策が分かるはずウホ

③学生のキャラクターを知りたい

きゃりあ屋

良い所を見るよりも悪い所を見た方が、その人のキャラクターを見やすいウホ。

ムムム。
確かに学生の人となりが大分分かりそうね。

きゃりあ屋

そうウホ。
人間の短所なんて、そう簡単に消えるものではないウホ。

きゃりあ屋

だから短所を聞けば、学生がどのくらい勇気を持って自分の短所から逃げなかったか?


どのくらい自己成長意欲があるか?一発で見抜けるウホ。

そりゃそうよね。
自分の悪い所に向き合うのなんて、人一倍勇気がいるし、根気もいるわよね。

きゃりあ屋

個人的に下記の動画が良い短所の答え方だと思うウホ。


(※8:50あたりから、見て頂くと短所の話がでてきます)

ここまで自分の悪い所に向き合える人は、素直に尊敬できるわね。

きゃりあ屋

自分の弱さと向き合える人は、
確実な成長が見込めるウホ。
どんな企業も欲しい人材ウホ。

短所を話す際の注意点①:おじさん「短所は長所の裏返しやで」←間違いです。

「長所の反対を話すのとかが良い」とか聞いた事あるんだけど、これはどうなの?

きゃりあ屋

あ~。それ一番ダメな答え方ウホ。


昔の就活市場だと「生きのいい」若者が重宝されていたからね。しょーがないね。

今はどんな若者が重宝されるの?

きゃりあ屋

今は、しっかり物事を考えて改善できる若者が重宝されているウホ。

そんなに変わるのね・・・

きゃりあ屋

課長島耕作とか見てみれば分かるウホ。

1970.1980年は仕事がそこら辺に転がっていて、根性とガッツでモノが売れた時代ウホ。

そういえば私の父親がPCの営業なんだけど、
「昔は簡単に商品が売れた!仕事が溢れていた」とか言っていたわね。

きゃりあ屋

これは予測の話だけど、


・インターネットやグローバル化で競合企業が増えて商品が売れなくなった


・派遣やITツールの発達で単純労働が減り、仕事が減った

ひえ・・・。
こうなるとただヤル気があるだけの馬鹿は雇えないわね。

きゃりあ屋

そういう事ウホ。
今の時代は、単純な仕事が減って競合も強くなってる。
しっかりPDCAを回せて成長が確実な学生じゃないと雇われないウホ。

輪廻転成してバブル時代に生まれ変わりたいわね・・・

短所を話す際の注意点②:仕事に問題がある短所は話さないのが無難

きゃりあ屋

短所は正直に話すべきと言ったけど、
一つだけオススメしないものがあるウホ。

どんな短所なの?

きゃりあ屋

仕事に問題がある短所は、話さない方が良いウホ。

そりゃそうよね。

きゃりあ屋

総合職(営業職)なら、あがり症やコミュ障、メンヘラあたりの
話し下手を連想させるものや精神的に問題がありそうなものは言わない方が良いウホね。

仕事において致命的な問題は流石に不味いわね。

きゃりあ屋

そういう事ウホ。

ピッチャーに立候補するのに、
肩弱い、大量ない事を言っちゃうのと同じくらい不味いウホ。

あー、ピッチャーの癖に投げれないのは致命的ね。
そう考えると、営業なのに話せないというのも致命的ね。

きゃりあ屋

仕事には致命的なものは話さない事が無難ウホ。


どうしても話したい場合は、今からシッカリ短所と向き合って改善をして欲しいウホね。

短所を改善する為に必要な事

うーん、可能であれば、短所は改善したいわね・・・

きゃりあ屋

この記事の中で探し物がある場合は、下記の検索窓からググって欲しいウホ