(4×6の質問から作る)内定レベルの学生時代頑張った事の書き方

学生時代頑張った事は”ただ書く”だけでは駄目です。

学生時代頑張った事って、
どうやって書けば良いのかしら?
何から書けば良いか?わからないわね。

きゃりあ屋

どんな仕事に向けて、
何を伝えようとしているウホ?

え?特に無いけど・・・

きゃりあ屋

それは良くないウホね。


学生時代頑張った事は、
仕事で活躍しているイメージを面接官に抱かせるように書かないと点数にならないウホ。

きゃりあ屋

あと、文章を書く時全般に言えるけど、
話のオチを明確にイメージ出来ていないと文章はぐちゃぐちゃになるウホ。


まずは書くべき内容を整理して欲しいウホ。

でも、何を書けば・・・

学生時代頑張った事を書き切るフレームワーク

きゃりあ屋

学生時代頑張った事を書き出す準備のフレームワークウホ。

学生時代頑張った事を書く準備

①:志望する仕事はどんな適正が求められるか?(最低3つ書く。)


②:①で出したものを1個人的な資質や行動、2性格や考え方、3チーム内での役割という枠組みに分けると?


③:②で決めた資質が近いエピソードを採用


④:③で出したものが、希望する仕事内容に近いor活躍できるイメージを持たせられればOK

「企業が求める資質を考えろ」というのは前々から言っていたけど、

複数個出す必要があるのね・・・

きゃりあ屋

“学生時代頑張った事”は、
一つの経験から様々な資質を判断するものだからね。



資質を複数個書き出す必要があるウホ。

きゃりあ屋

一つの仕事に対して一つの学生時代頑張った事を書くのはダルいと思う。


だから、一業界に対して一つの学生時代頑張った事を書くと良いウホ。

何で一つの業界に対してなの?

きゃりあ屋

一つの業界で見たら、顧客と商材が同じウホ。


そして、顧客と商材が同じなら、仕事内容も大体似かよるウホ。


(※稀に契約内容や営業スタイルが独特な会社があるので、その際は注意)

きゃりあ屋

だから、業界が同じなら仕事内容も似たようなのものになりやすいウホ。

学生時代頑張った事を実際に書き出すフレームワーク

>何を書けば良いか?イメージは湧いたけど、


どんな風に書けば良いか?はイメージは湧かないわね。

きゃりあ屋

そしたら、実際に書き出すフレームワークを書いておくウホ。

学生時代頑張った事を実際に書き出す上で使えるフレームワーク


①結論(学生時代頑張った事)


②動機(なぜ頑張ろうと思ったか?自分にはどんな得があったか?)
きゃりあ屋

動機次第で学生の考え方、人柄が分かるウホ




③目標(どんな事を達成しようと思ったか?)
きゃりあ屋

目標次第で学生の意識も分かるウホ。
目標が高い学生はそれ程意識が高いと言えるウホ




④課題(目標を達成する上で、どんな事が必要だったか?)
きゃりあ屋

目標に対してのアプローチ、課題設定は人それぞれウホ。


頭の良い人なら様々な選択肢を考慮して、網羅的に考えるウホ。




⑤工夫(課題を達成する上でどんな工夫をしたか?)
きゃりあ屋

1個人的な行動、資質2性格や考え方3チーム内での役割などを入れられると良いウホ。




⑥学び(学生時代頑張った事を何を得たのか?何が足りなかったか?)
きゃりあ屋

出てきた結果に対して、


次に活かせる回答が出せる学生は、
PDCAができる優秀な人材と言えるウホ

へー。大分書きやすくなりそうね。

学生時代頑張った事を書く優先順位

でも、200字で学生時代頑張った事を書けと言われたら、
全部書ききれないわね。どうしよう?

きゃりあ屋

そうしたら、
各項目の優先順位を意識して、情報を取捨選択してESを書くと良いウホね。

各項目の優先順位


1位 結論

2位 工夫←面接官が一番知りたい部分

3位 動機 目標 課題

6位 学び

結論が一番なのは?分かるけど、工夫が一番知りたいのね・・・

きゃりあ屋

”工夫”の部分を聞ければ、コンピテンシーを一番引き出しやすいからね。しょうがないね。

学びが一番要らないのね・・・

きゃりあ屋

学びについて聞く場合は、
単純に「PDCA出来てんのかな?」


こいつ「コンピテンシー見つけらんねえわ。何かないの?」という意図で聞いてるウホ。

きゃりあ屋

学生時代の学びで活かした経験が、
仕事でそのまま使えると思ってる面接官はかなりアレだわ笑。ヤベー会社笑

・・・

実際にフレームワークに当てはめて学生時代頑張った事を書いてみた。

きゃりあ屋

中の人の友人の学生時代頑張った事を例と採用したウホ。
興味がある人は参考にしてみると良いウホ。

■学生時代頑張った事を話す為の準備

■学生時代頑張った事を書くための質問