(強みがない残念企業でも大丈夫!)「これは!」と納得させる志望動機の作り方を解説

志望動機が思いつかない事と情熱は関係ないです

志望動機がどうしても思いつかないの・・・

きゃりあ屋

志望動機が思いつかないなら。このページを見て見れてば、良いウホ。

そこを見たけど、思いつかないの・・・

私の情熱が足りないのかしら・・・。
学校のキャリセンで、そんな事言われたのよね・・

きゃりあ屋

情熱とか関係ないから笑。
根性論に落とし込んでくるキャリセンの奴は無能ウホ。

きゃりあ屋

根性論を語る奴は無能。
その内タックル勧めてくるから無視した方が良いウホ

きゃりあ屋

大切なのは、相手のやりたい事を理解、予測してあげる能力だからw

タックルおじさんは関係ないやろ・・・

志望動機が思いつかない理由は、企業の事を知らないから

根性論抜きにしても、志望動機が思いつきそうにないの・・・。


私の受けてる企業は、強みがないから志望動機を話せそうにないの・・・

きゃりあ屋

成る程。
そしたら企業の今ある強みは、理由に出さない方がいいウホね。

え?「今ある強み」以外は、どんな強みがあるの?

きゃりあ屋

将来的に身につくであろう企業の強みや、沿革から予測できる潜在的な企業の強みについて話してあげると良いウホ。

そんなんで良いのかな?もし的外れな事言ったらどうしよう?

きゃりあ屋

不安な場合は、一次面接や説明会、OB訪問の逆質問で確認をしておくと良いウホ

まあ、それが確実よね。


でも、「適当な予測を立てる奴w」みたいな印象を面接官に抱かれないかしら?

きゃりあ屋

少なくても営業やマーケティングなんかのフロントエンドを対象とした選考においては問題ないウホ。

きゃりあ屋

フロントエンドの仕事では、事実から予測を立てる能力も適正の一つとして判断されるウホ。

そんなものなのかしらね

きゃりあ屋

「まあ、本当かな?」と疑っている人は【野村證券 伝説の営業マン】の本でフロントエンドの仕事の適正について勉強して欲しいウホね

読んでみるわ

きゃりあ屋

社会に出た後に業界シェアが微妙な商品を売る営業マンに回ったら、


似たような「うちの商品は将来的に~」みたいなトーク作る事になるから、今の内に勉強しておくと良いウホ

・・・

沿革から企業のやりたい事を知り。志望動機を作る方法

うーん。
志望動機を沿革から予測して作りたいんだけど、中々作れないわね・・・

どんな風に作れないんだろう・・

きゃりあ屋

そしたら、フレームワークを用意しておくから、出てこない人は下記の手順で質問をしてみると良いウホ

どんな会社か知るために必要な質問


①その会社は、どんな事業内容から始まったのか?創業者の職歴は?


②その会社は、どんな事業内容(子会社)を増やしていったのか?


③ ①から②に行った理由は何か?どんなシナジーがあると予測できるのか?


④経営でピンチになった時は、どんな風に乗り切ったのか?


⑤IRでは今後の経営方針は何と書かれているか?


「IR情報を見るの面倒くさい」という人は、下記のサイトで調べるのがオススメです
きゃりあ屋

とまあ、こんな感じで企業の性格や経営方針を予測してみると良いウホ

きゃりあ屋

ゴリラの過去に書いた記事があるから、興味がある人は見てみると良いウホ

田所浩二笑

きゃりあ屋

・・・
企業の強みを予測した際は、一度説明会や面接で確認をしてみると良いウホ

企業のやりたい事は法人営業では必須の能力

きゃりあ屋

あと余談だけど、精度の高い予測をしたかったり、法人営業で活躍したい人は、


簡単なビジネスモデルの理解はしておくとベターウホね

法人営業の仕事は「企業の利益に貢献する事」だからね。これが出来ないとキツいわね

きゃりあ屋

まあ、笑いのセンスがズレていたり、味覚音痴なコックみたいなもんじゃね?

それってダメじゃん・・

きゃりあ屋

まあ、ダメダメウホね。
企業で研修とかやるだろうけど、将来にとって役立つ勉強をしたい人は今の内に勉強しておくと良いウホね

そうね。就活終わってやる事なくなったらやろうかしら

きゃりあ屋

まあ、ビジネスモデルの勉強についてはオススメのページがあるから紹介しておくウホ