1年目で仕事辞めたい人が気を付けるべき事2つの事

職歴1年以内の転職は、マイナスにしかならない

新卒1年目で仕事辞めたいんだけど、どうしたら良いんだろう・・・

きゃりあ屋

新卒1年目で辞めるのは、良くないウホね


1年以内に辞める事は、職歴にマイナスになる可能性大ウホ。

どんな影響があるの?

きゃりあ屋

受ける企業にもよるけど、書類選考通過率は5~7割は落ちるウホ

やべえよ。やべえよ

きゃりあ屋

また可能であれば、仕事は3年目までは続けた方が良いウホ。


そうしないと書類弾く企業は結構あるし

でも、もう仕事やりたくないの・・

きゃりあ屋

・・・辛くても良い。
休職だしても良いから、何とか1年間は続けてみるべきウホ

きゃりあ屋

それでも無理そう?

もう無理・・・

きゃりあ屋

そしたら、下記記事を見て欲しいウホ。色々対策について書いているウホ

職歴1年以内の転職では、退職理由や志望動機に気を付けよう

きゃりあ屋

転職では就活とは違い


志望動機以外にも、離職理由というのを話す必要があるウホ。

きゃりあ屋

一般的には「離職理由というのは、後ろ向きな理由を言わない」というのが鉄則。

きゃりあ屋

だけど、1年以内で仕事辞める人は、この理由について素直に話した方が良いウホ

え・・・何で?
後ろ向きな事だから、言わない方が良いと思うんだけど・・・

きゃりあ屋

仕事を1.2年目で辞める人間にプラスな理由なんて9割方ないウホ

きゃりあ屋

ましてや1年目以内で辞める人なら、尚の事ウホね。

仕事に対して満足していれば、1年以内で辞めないもんね・・・

バイトでも気に入れば、2~3年は続けるわけだしね

きゃりあ屋

その通りウホ。
だから、離職理由については包み隠さず話すウホ。

きゃりあ屋

自分の至らなかった所、考えが甘かった所を全て話して


「同じ理由では辞めません。御社で働きたいんです」という事を面接官に伝える必要があるウホ

面接官から見たら、同じ理由て辞められたら困るわけだしね。

理由をしっかり話して、自分なりに反省している事を示さないとダメね。

職歴1年以内の転職では、転職エージェントを上手く使おう

きゃりあ屋

あと求人の探し方についてだけど、


第二新卒や既卒専門のサイトで求人を探した方が良いウホ

きゃりあ屋

3年目以内で辞める第二新卒の書類選考通過率って、まず4割もいかないウホ

じゃあ、1年目以内で辞めた人の書類選考通過率って・・・

きゃりあ屋

2割もいけばかなり良い方ウホね

ひえ・・

きゃりあ屋

だから、1年目で仕事辞めた人は第二新卒専門の求人サイトを使って、


書類選考通過しやすい企業を厳選して受けるべきウホ

きゃりあ屋

そうしないと書類選考が通過しないストレスで、頭おかしくなるウホ

面接が一番キツいのに、加えて書類選考通過率が、2割もいかないと考えると絶望ね・・・

きゃりあ屋

書類選考後の「面接通過率」がどのぐらいあるか?にもよるけど、


(※「面接通過率」は2割もあれば、かなり優秀な方です)

きゃりあ屋

この条件で普通に転職活動すると、大凡30~50社以上にエントリーしないと内定は出ない計算になるウホ

1社内定が出るのに必要なエントリー数を出したい人は、
1÷(書類選考通過率)÷(面接通過率)で計算してみて、どうぞ

50社・・・

きゃりあ屋

だから、第二新卒の企業を受け入れてくれる媒体を使った方が良いウホね。

きゃりあ屋

そうすれば書類選考通過率や面接を受けて内定する率も上がるウホ

きゃりあ屋

もしかすると20~30社のエントリーでも内定は貰えるかもね

でも、アレな会社には私入りたくないんだよね・・・

きゃりあ屋

そしたら、第二新卒の媒体やエージェントに登録しまくって、エントリーしまくるしかないウホね

だいたい、どのぐらいエントリーすれば良いのかしら?

きゃりあ屋

少なくとも4~5社。可能であるならば、出来る限りエントリーした方が良いウホね

きゃりあ屋

登録するのは無料だし、微妙なところは後から切れば良いからね

オススメのサイトとかあるの?

きゃりあ屋

いくつか?オススメしておくウホ

第二新卒向けのオススメのエージェント


就職shop

きゃりあ屋

就活でも有名なリクナビが運営するサイト

きゃりあ屋

とりあえず、ここには登録しておくと良いと思うウホ。

きゃりあ屋

求人も良いし、エージェントの質も良いと思われるウホ

ハタラクティブ


きゃりあ屋

こちらも第二新卒ではそれなりに有名なサービスウホね

きゃりあ屋

運営会社は医療、IT関連のサービスを運営している。


だから、その手の求人を紹介されやすいウホ

きゃりあ屋

ビジネスの設計上、若者を中心とした低年収層に絞ったサービスを提供しているウホ

きゃりあ屋

大学中退などのワケあり人材も相手にしている

きゃりあ屋

だから、他のサービスで「求人紹介できない」と断られたらここに行くと良いと思うウホ

ウズキャリ第二新卒


きゃりあ屋

既卒や第二新卒を中心に扱うUZUZ社が運営するサービスウホ。

きゃりあ屋

こちらもワケあり人材も相手にしている

きゃりあ屋

他のサービスで「求人紹介できない」と断られたらここに行くと良いと思うウホ

東京しごとヤングコーナー


きゃりあ屋

パーソルという人材業界では、リクルートに次ぐ業界2位の会社と東京都庁が連携して運営しているサービス

きゃりあ屋

都庁が運営しているサービスだからか、セミナーや勉強会なんかもよく開催しているウホ

きゃりあ屋

また特徴として、製造業の求人が圧倒的に多いウホ

DYM就職


きゃりあ屋

こちらはDYM社が運営しているサービスウホ

きゃりあ屋

社長が元有名ブロガーだからか、人材系の企業では珍しい広告、マーケティング関連の事業も兼業で行なっているウホ

きゃりあ屋

だから、他の媒体とは違った独自の求人媒体を探せるらしいウホ(※友人談)

きゃりあ屋

あとは余裕がある人が限定だけど、研修サービス付きの就職エージェントもオススメだね。

きゃりあ屋

研修でビジネスマナーやプログラミングなんかも無料で教えてくれる。

きゃりあ屋

スキルを身につける上ではかなり良いと思うウホ

無料でビジネスマナーやプログラミングを教えてくれるの!凄い

きゃりあ屋

そうだね。ただ長期間拘束されるから日程が合わない場合は受けられないウホ。

気軽に受けられるサービスではないのね・・

きゃりあ屋

だから受ける際は、色々注意する必要があるウホね

きゃりあ屋

まあ、オススメのサービスは紹介しておくから興味がある人は見て欲しいウホ

UZUZカレッジ


きゃりあ屋

ウズキャリ第二新卒を扱う研修サービスウホ。

きゃりあ屋

研修はエンジニアと営業向けにあるウホ。

きゃりあ屋

人によって研修期間とかも柔軟に対応してくれる。個人的にはかなり良いサービスだと思うウホ

JAIC


きゃりあ屋

こちらは営業に特化した研修サービスウホ。

きゃりあ屋

ビジネスマナーから受け答えの仕方まで色々教えてくれるウホ