(研修のプロが語る)出世する為に若手社会人、大学生が意識しておく事

出世に必要な事を研修のプロにお話を聞いてみた

きゃりあ屋

人材研修業界で働くあなざぁー大学さんに、出世する為に必要な事について聞いてみました。


あなざぁー大学のあなざぁーさんとは?
・ゴリラの友人
・人材研修関連の企業で働く3年目の営業マン
・営業部で新卒最多セールスに入賞
・つい最近、大手ゲーム会社にヘッドハンティングを受けて人事にキャリアチェンジ
・中高はサッカーで全国クラスの実績を残したスポーツエリートだが、
漫画好き、サッカーオタク
・実は猫好き
・ゴリラの個人的な初期印象は、何となく今風の仮面ライダーの一員にいそうな感じのイケメン

 twitter.com 
あなざぁー大学(@Souki61953732)さん | Twitter
https://twitter.com/Souki61953732?lang=ja
あなざぁー大学 (@Souki61953732)さんの最新ツイート。人材業界/人材育成/人材教育/インストラクショナルデザイン/ID/営業/人事

きゃりあ屋

早速ですが、研修のプロとして出世する為には、どんな事が必要だと思いますか?

いきなりその質問ですか笑

きゃりあ屋

そうです笑。昨日LINEした内容です笑

出世する為に必要な事は、2つありますね

出世する為に必要な事
①結果を出す事
②上司の無茶振りに応えていく

では、それぞれ順を追って説明しますね

きゃりあ屋

お願いします

仕事というのは「やりたい!」という人に仕事をやらせる訳じゃないんです。


基本的には、仕事ができる人順に振られていくんですよね

きゃりあ屋

年功序列とかあるにしても、仕事ができない人に重要な仕事は任せられないですからね

きゃりあ屋

そう考えると仕事では、実績を作って
上司の信頼を勝ち取るか?が重要ですね

そうです。
実績がないのに上司に「こんな事やりたい!」って言っても無駄なんすよね

もちろん、実績といっても仕事によって色々であり、評価のされ方なんかは色々なんですよn

きゃりあ屋

仕事によって、実績や評価の定義って違いますもんね

営業マンなら契約を持ってこれた数という加点方式。
事務ならミスの少なさ、働きぶりという減点方式中心に人事評価は作られています。

きゃりあ屋

職種によって、人事評価って色々ですよね~

ただし、どんな仕事においても共通して評価されるのは「任せた仕事で結果を残したか?結果を残してないか?」なんですよね。

結果を残していない人に仕事は任せられないし、出世もさせられないです

きゃりあ屋

確かに。そう考えると何か部活みたいですね。

きゃりあ屋

部活も練習なり試合で結果を出してないと、レギュラーには使われないですからね

そうなんです。まずは結果を残さないと、美味しい仕事は来ないんです。

だから若手社員で「こんな事俺のやりたい仕事じゃねえ・・」と考える前に、まずは実績を作る事だけ考えましょう

きゃりあ屋

成る程。そう考えると結果に拘るか?が凄い重要な考え方と言えますね

結果に拘る為に必要な事①:悩まないで決断をする癖をつけよう

きゃりあ屋

ただ結果に拘るのって、凄い難しいですよね。何かコツとかってありますか?

きゃりあ屋

様々な業界・職種の社会人を見てきた
あなざぁーさんの意見を聞きたいです

優秀な社会人、そうでない社会人を見てきて思った事としては2つありますね

きゃりあ屋

1つ目は何ですか?

【悩まないで、結果にだけ拘る事ですね。】
伸び悩んでる社会人の方によくありがちなんですけど、無駄に悩む人が多いんすよね

「この仕事嫌だなあ。」みたいな事を考えていても、原因解決にはなりませんからね

きゃりあ屋

確かに・・。それよりも「この仕事を上手くやるには?」みたいな事を考えた方が生産的ですからね

悩まない事はキャリアを考える上で非常に重要ですね。
「転職したいなら転職すると早めに決める。仕事で出世したいなら、出世する」と考える。

そうしないと何を身につけたら良いか?何て分かりもしませんよ。


自分のゴールやビジョンを明確にする為に悩まないで決断するようにしましょう

きゃりあ屋

「何をやりたいか?」明確にして、その目標に対して努力する事は重要ですね。仕事にしろキャリアにしろゴールが曖昧だと、その過程も曖昧になる

「若い内にやりたい事決めたら、方向転換できないじゃん!」みたいな話あるんですけど、実情はその逆ですからね。

きゃりあ屋

転職市場では器用貧乏で何もできない人よりも、一点特化または二点特化している人材の方が市場価値は高い傾向になりますし

更に若い内のキャリアって凄い貴重で時間がないですからね。25歳で第二新卒適齢期、28歳で転職適齢期が来ますからね。

きゃりあ屋

転職を考えるのなら、悩んでいないで何かしら対策した方が良いですもんね

20代の1年は特に重要で、サラリーマン人生は20代の人生で殆ど決まりますからね~

結果に拘る為に必要な事②:現実をポジティブに受け入れよう!

きゃりあ屋

では2つ目について教えて下さい

2つ目は結果や現実に対してポジティブに向き合う事ですね

現実に向き合える人は、自分の欠点やダメな事に向き合えるから修正が早い

きゃりあ屋

やっぱり、早い内に修正が出来る人が多いんですね

その逆に伸び悩む人は、プライドが高く現実逃避しがちな人が多い

きゃりあ屋

プライドが高い人って、自分のやり方とかに拘るので吸収力が遅いんすよね~

きゃりあ屋

まあこういった人は、出世だけでなく転職市場でも嫌われる人材なんですけどね笑

現実を見れない人は、欠点がそのままになりがちなんですよね。


だから、仕事も変なプライドや考えを持たないで欲しいですね。上司から見ても扱いにくいし、

ですので、変なプライドを持つよりも、RPGゲームみたいにデキる?デキない?だけ意識して欲しいですね

きゃりあ屋

ドラクエみたいなRPGのゲームとかなら、倒せない敵がいても「俺はダメな奴だ・・・」と考えませんからね~

きゃりあ屋

むしろ「レベル上げて、もう一回やればエエやん」で話終わりますしね

デキない事に対してネガティブにならずに


「今はデキないだけなんだ。どうすればデキるようになるんだ?」という事について考える癖をつけて欲しいですね

きゃりあ屋

特に転職市場なんかだと、即戦力の自己解決能力が高い人材を欲しがられます。

きゃりあ屋

だから、デキない事に対しても積極的に取り組めると色々重宝されそう

出世をするなら、上司の無茶ぶりにも答えよう

きゃりあ屋

では、次に「上司の無茶ぶりに答える必要がある」とお伝えして下さったのですが、


コレってどういう事なんですか?

これは社風や上司のマネジメント方針にもよるのですが、

部下が結果を残せるようになってきたら、


部下の成長の為に、実力以上の仕事を任せるんすよね

きゃりあ屋

若手社員は実力だけでなく、成長性も込みで評価されますからね~。
こういった仕事は期待されていないと来ない笑

そうなんです。ここで実力以上の仕事ができれば、上司から成長力はかなり高いと思われますよ!

きゃりあ屋

無茶ぶり=チャンスですね

ハッキリ言ってかなりチャンスです!諦めないで意地でも結果を残しましょう!

結果を残せなければ評価はされませんが、結果を残せば評価されます

きゃりあ屋

部活とかでも期待の若手が1軍に抜擢されて、結果を残して1軍みたいな話に近いですね

そんな感じですね。なので、任されたら結果を残しましょう。残せれば出世のチャンスです!

きゃりあ屋

まあ、管理職って全体の1割~2割ぐらいの人しか慣れませんからね。

きゃりあ屋

このぐらい努力しないと出世なんか無理なのかもね

今は昔と違って、誰でも部長や課長に慣れるわけじゃないですからね。結果を残さないと出世はできませんよ

就活終わったらやっておいた方が良い事①:人間としての幅を広げよう!

きゃりあ屋

色々お話ありがとうございました。

きゃりあ屋

僕のブログは大学生や若手社会人で見てる方が多いんですけど、

きゃりあ屋

就活が終わった学生さんに「これはやっておいた方が良い」という話とかありますか?

学生の内に人間としての幅を広げて欲しいですね!

きゃりあ屋

幅とは何ですか?

知識や物事への考え方ですかね。幅が広いと色々な人と人間関係を円滑に築いたり、発想力が鍛えられますね。

きゃりあ屋

成程。どうやったら身につく事なんですかね?

色んな企業、業界の説明会なんかに行ってみると良いですよ

きゃりあ屋

説明会に?就活終わった学生さんがですか?

その業界の色んなビジネスモデルも知れますし、その業界についてよく知っている人と仲良くなれば、業界についても良く知れます

また業界によって、受ける学生さんの志向や考え方なんかも違います。


ですので、色々な事を学べますよ!

きゃりあ屋

商材によっては幅広いお客さんを相手にしますからね。
一例を上げると、ビールメーカーでも個人の居酒屋から大手のコンビニや小売店など幅広いお客さんを相手にしますからね。

きゃりあ屋

ただ、凄い効率の良い勉強法ですね。教育工学の専門家ですね。勉強の効率が良い笑

人の話を聞きながら、色々学ぶのが最強の勉強法ですよ

僕は美術館に通っていた時とかも、芸大生に話しかけて芸術の話とかも色々覚えましたね

きゃりあ屋

確かに人から聞いて覚えるのが、一番手っ取り早い笑

更にその覚えた知識を
友人や他の学生さんに共有すると自然と覚えられます笑

きゃりあ屋

成る程笑

きゃりあ屋

他に学生さんが人間としての幅を広げる為にオススメな事とかって、ありますか?

本を読んだり歴史を勉強してみると良いかもしれませんね

特に自分の関わる業界や勉強したい事があれば、その本を5冊以上は読みましょう。


5冊以上読めば、その分野でのセオリーなんかは掴みやすくなりますね

きゃりあ屋

確かに5冊以上読めば、だいたいのその分野セオリーや考え方は掴めますからね

そうですね。本の良い所は、その分野の知識だけでなく、考え方なんかも学べるのがメリットですね

また本を読む際は、様々な切り口の本を読む事をオススメしますね。

特に最初に読んだ本の反対意見になるようなものなんかは、良い勉強になりますよ

きゃりあ屋

成る程。ありがとうございます。

きゃりあ屋

そしたら、歴史について勉強した方が良いって言われていたんですけど、コレは何でですか?

物事の本質を掴む上で非常に重要ですね。
特に企画力や発想力を鍛えるには、凄い重要ですね

きゃりあ屋

コレは非常に大事ですね。

きゃりあ屋

就活の業界研究なんかも、、その業界の歴史を押さえると、業界が伸びるか?伸び悩むか?薄っすらと分かってきますよね

そうそう。物事の本質を掴む上で非常に掴む力が上がるんだよね

物事の本質を掴むと応用も上手くなるから、発想力や企画力も上がってくる。
だから、営業トークを自分で考える際には、凄い重宝しましたね

あなざぁー大学さんから、成長したい若手社会人、学生さんに一言

きゃりあ屋

最後に、あなざぁー大学さんから一言頂けると幸いです

そうですね・・・
デキるだけ物事を前向きに捉えて、ポジティブに生きて欲しいですね。

成長する人間と成長できない人間の大きい違いは、物事をポジティブに捉える事だと思いますので

きゃりあ屋

確かに・・・。職場が嫌で、不満を言っても何も変わらないですからね~

きゃりあ屋

まあ、会社なんて何処も完璧じゃないですからね。

会社の悪口を言う人に限って、会社に甘えているんすよねwそんな事やるなら「自分で色々ヤレ」と言いたい

きゃりあ屋

あ~確かに。行動と思考が矛盾してますよね。変な話だ笑

きゃりあ屋

今回は貴重なお話をして頂きありがとうございました。

↓あなざぁー大学さんに、出世や仕事、転職で悩みがある方はこちらから質問

 twitter.com 
あなざぁー大学(@Souki61953732)さん | Twitter
https://twitter.com/Souki61953732?lang=ja
あなざぁー大学 (@Souki61953732)さんの最新ツイート。人材業界/人材育成/人材教育/インストラクショナルデザイン/ID/営業/人事